テサラン 使い方

MENU

テサランの使い方をご紹介!

今回は、手汗制汗剤、テサランの経済的で効果的な使い方についてご紹介します。

 

手汗って一生付き合わなければいけないので、できるだけ経済的にもより良いものにしなきゃいけないですし、それでいて、しっかりと効果が出る使い方をしなければいけませんよね。

 

■まずは自分なりの使い方を見つけましょう

 

私(サイト管理人28歳OL)は、テサランを購入する前にいろいろなネット情報を見ましたが、あまり使い方について書いてあるものはありませんでした。それでも極少数の使い方についてみてみると、人それぞれ全く違う事に気が付きました。

 

すごく効く方は、1日に1回しかつけないそうですし、回数をつければ効果がある方は多い方で6回〜10回程度使うとの事。これでは、使う量が全然違いますから経済性も違ってきますよね。

 

・サイト管理人のテサランの使い方について

 

私は今1日に4回ほど使っています。ですがここに行きつくまでにいろいろと試行錯誤しました。まず、私が思ったのは「外出中はできるだけ使う回数を減らしたい」という事。やっぱり外だと、つけたいのにつけられない等、タイミングもありますから、できるなら回数を減らしたかったんです。

 

まず、私が試したのは、お風呂上りと外出直前につける事。お風呂上りにつけることで、寝ている間にしっかりと浸透しますし、出かける直前は外出中の効果を少しでも長くするためにつけてみたんです。

 

ところが私の場合、お昼ちょっと前からジワ〜という嫌な感じの汗が出てきてしまったんです。こんなことを3日連続でやってみましたが、やっぱり同じような時間帯に効き目が切れちゃう。

 

そこで、会社でも午前11時くらいにつけるようにしました。お手洗いに行ったついでにできるのでまあ、簡単にできますけどね。すると、かなり良い調子で4時頃までは持つようになったんですね。ところが残業に入るころから始まるようになってしまいます。

 

そこで、3時〜4時くらいにもう一回つけるようにしました。これで、家に帰るまでしっかりと持つようになったんです。こんな感じで試行錯誤を繰り返すうちに私なりのテサランの使い方を見つけることができました。

 

※参考:サイト管理人の使い方
1. 寝る前に使う
2. 出かける前に使う
3. 11時ごろ使う
4. 4時ごろ使う
これで1日4回使います。

 

これだけ使っても2か月〜3か月くらいは持ちますので、経済的です。テサランは、通販によくある定期便がありません。ですから、余りすぎる事もないですし、足らなくなりすぎることもありません。

 

そういった意味では、必要なものを必要な時に購入できるので、経済的といえば経済的ですね。

 

【関連記事】

テサランの効果をサイト管理人が試したレビュー